平成27年度SSHの活動

平成27年度SSHの活動
123
2016/02/20

科学探究科2年生 課題研究報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
科学探究科2年生は自分達で研究テーマを決め、1年かけて実験、データ分析をしてきました。今回は、その研究結果をスライドを用いて報告しました。本校視聴覚室で行われ、科学探究科1年生、保護者、教職員、大学の先生方が発表の様子を見てくださいました。生徒達の発表後にはたくさんの質問が出てきましたが、それらに対して落ち着いて的確な返答をしていました。
 

12:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/02/02

科学探究科1年生 ビタミンC実験 英語プレゼン

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
1/30(土)、2/2(火)に、科学探究科1年生のビタミンC実験の英語発表が行われました。2学期から約4ヶ月間に渡って検証実験、考察、ポスター発表を行ない、その総まとめとなります。生徒は原稿やパワーポイントのスライドを何度も作り直し、英語の原稿を暗記して発表に臨みました。
会場には本校教職員や科学探究科の2年生、大学の先生、ティーチングアシスタント、保護者、公開土曜授業で来校した中学生や中学生保護者の方々など、大勢の方が見に来てくださいました。生徒は発表を終えると、他の生徒や大学の先生、ティーチングアシスタント、保護者から英語で質問を受け、英語で返答をしました。
自分達の実験を理解してもらおうと準備してきたことが、来場した方々に伝わったのではないでしょうか。発表が終わった後、生徒は実に清々しい表情をしていました。

10:22 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/12/12

科学探究科1年生 ビタミンC実験ポスター発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
公開土曜授業でビタミンC実験のポスター発表を行ないました。「ビタミンCはどうすると減少するのか」というテーマのもとに各々が仮説を設定し、検証実験を行なってきた結果を発表しました。聞いてくれる人のために分かりやすい説明を心がけ、質問に対しても丁寧に答えました。

11:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/12/06

科学探究科1年生・掛川層群フィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
袋井市宇刈里山公園周辺に、掛川層群と呼ばれる地層の観察および化石の採取に行ってきました。
朝は学校でNPO静岡県自然史博物館ネットワークの横山様に、地学に関する事前講義を行なっていただきました。質問にも丁寧に答えてくださり、地学の基本的事項の復習ができました。
事前講義が終了後、バスに乗って宇刈里山公園に向かいました。公園には地層を説明する展示物があり、実物を見ながら
横山様の説明を聞くことができました。
午前は周辺を散策しながら地層観察を行いました。山道の途中に手で掘られた昔のトンネルがあり、そこに入ると地層がはっきりと見え、傾斜がどれほどあるのか、構成する粒子の大きさや種類が何であるのかなどを学びました。
午後は沢沿いを歩いて化石が露出している場所まで移動しました。化石がある地層は遠くから見ても白い点々が見え、すぐに貝の化石を発見できました。地層の傾斜は10°くらいあり、どのあたりを掘れば化石が出てくるか考えながら作業しました。100~200万年前の貝の化石がたくさん採れ、箱や袋に入れて大切に持ち帰りました。


23:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2015/12/06

科学探究科2年生・海外科学研修5・6日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
海外研修最終日、予定通り8:15にホテルを出発して8分間で空港に到着。
荷物を預け、出国手続き・セキュリティチェック後搭乗開始時間まで1時間ほど余裕があり、免税店で買い物をするなど各自アメリカでの最後のひとときをすごしました。
成田空港には午後3時頃到着、海老名SAで30分の休憩後、市高には当初の予定よりも1時間早く20:00に到着しました。


サンフランシスコ国際空港
荷物を預けるところ

現地ガイドの東さん
お別れの挨拶

地上10,000mからの風景
水平線は丸く、空は暗かった

日本に帰国
ほっと一安心

バスに向かうための集合


バスに荷物を積み込み、
静岡へ向けて出発

07:35 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2015/12/05

科学探究科2年生・海外科学研修4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は一日、スタンフォード大学研修でした。
8:00にホテルを出発してスタンフォード大学に9:00前に到着、午前中にキャンパスツアー、昼食後はシリコンバレージャパン大学の桝本様の講演と、スタンフォード大学のフィリップ・ヤン教授の授業を聞きました。その後、生物学・医学系のラボツアーを行いました。
午前のキャンパスツアーは8班に分かれ、研究などでスタンフォード大学に来ている日本の方がそれぞれの班に付いて案内をしてくれました。
桝本様講演ではビジネスの意味でのダイバーシティーについてと、人脈の大切さについて、ヤン教授の授業では心筋梗塞の治療と再生医療について教えていただきました。
そして、ラボツアーでは、いくつかの施設を見せていただき、新しい技術は『試験管』→『マウスやラット』
→『豚や羊』の順で実験を行ってから人間に使用されることなどの説明を受けながら、実験室を見ました。
今日の宿泊は昨日と同じホテルです。明日はもう帰国です。とても充実したアメリカ研修でした。

カリフォルニアに留学中の科学探究科OB

キャンパスツアー案内の留学生を待つ

ツアーに出発

地図を見ながらツアーの予習

芝生の広場で

自撮り

説明を聞くときは真剣

創設者の息子のために建てられた教会

Hoover Bldg.にて

美術館前で

昼食はツアー班ごと

講演してくれた桝本さん

授業をしたヤン先生

多くの細胞を保管している部屋

マウスの実験をするところ

細胞を液体窒素で保存する道具が廊下に置いたまま

心筋梗塞治療にカテーテル

カテーテル治療の時のX線放射装置

廊下にこんなものが

MRI画像について

ラボツアー、ありがとうございました




22:15 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2015/12/04

科学探究科2年生・海外科学研修3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
今日はヨセミテ国立公園研修でした。
出国前には雨の予報でしたが天候に恵まれ、日中の気温は静岡と変わらないくらい暖かでした。
ヨセミテはとても広く、東京都と同じくらいの面積がありますが、人間が立ち入ることができるのはそのうちの4%ほどしかありません。
その中でも『ヨセミテ』と聞けば想像するのがトンネルビューからのヨセミテ渓谷の風景です。ヨセミテ渓谷は、火山噴火の溶岩が長い年月をかけて冷えてできた山が、川によって削られてV字渓谷を作り、さらに三度の氷河期の氷(最大厚さ1,000m)によってU字渓谷となりました。
私たちはまずトンネルビューから渓谷を見て、次に渓谷内にあるヨセミテビレッジに行きました。
そして、現地ガイドさん、レンジャーのベンさんからヨセミテの自然及び先住民の生活について話を伺いました。
今ではレンジャーや多くのボランティアによって携帯電話の電波が全く通じないようなこの大自然が守られています。
今日はたくさん歩き、疲れている生徒が多いですが体調不良の生徒はいません。今晩はサンフランシスコに移動して宿泊です。明日のスタンフォード大学研修に備えて休みます。
宿泊したロッジ
トンネルビューにて
少しの時間
休憩を兼ねて
記念写真
ヨセミテはU字渓谷
凍りついた滝も
ブライダルベール滝へ
ブライダルベール滝
野生の鹿もお出迎え
昼食を摂ったレストラン
先住民がどんぐりを潰した穴
現地ガイドの東さん
真剣に話を聞く生徒達
話を聞いた後は記念写真
ヨセミテビジターセンター
レンジャーのベンさん
レンジャーの証
先住民の家・倉庫
ノースフェイス
ワッペンを全員いただきました

12:16 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2015/12/03

科学探究科2年生・海外科学研修2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は朝から1日、ストックトン市にあるリンカーンハイスクールでの研修でした。
高校に着くとすぐにペアとなる生徒が迎えに来て、授業や昼食を共に過ごしました。
ペアと顔を合わせた時には緊張していた生徒も、8時間近くを一緒に過ごし、最後は別れを惜しんでいました。
交流はこれで終わりではなく、今後も続けることができます。今回の出会いを大切にしていきたいです。


今日はリンカーンハイスクール

ペアの迎えを待っているところ

1日一緒に過ごすペアはどんな人だろう?

ペアとの初対面

さっそく自己紹介

日本語授業の教室

ペアと一緒に授業参加

実験も一緒に

課題研究の発表

日本・静岡についても発表

リンカーンハイスクールのみんなと

記念撮影

お世話になったキャサリン先生

みんなでピース

最後に仲良く



10:31 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2015/12/02

科学探究科2年生・海外科学研修1日目(アメリカ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

科学探究科2年生・海外科学研修1日目(アメリカ)

サンフランシスコ国際空港に到着後、入国審査を経てすぐに研修スタート。

空港からカリフォルニア科学アカデミーまでバスで移動する途中、金門橋を見ることができた。

カリフォルニア科学アカデミーでは昼食も含めて滞在時間は3時間ほどであったが、熱帯植物園、屋上庭園、水族館、プラネタリウムを見るだけで研修時間が終わってしまい、近くの日本庭園などを見る時間がなかった。

今晩はストックトン市に移動してホテルに泊まる。

41時間あった『12月1日』の疲れをしっかりとり、明日のリンカーンハイスクールでの研修に備えたい。

日本時間2日3時到着

アメリカに着いて初のバス移動

カリフォルニア科学アカデミー
アカデミー内食堂にて
ダチョウの前で
水族館水槽の底
渋滞の中、ストックトンへ

アメリカでの初夕食

バイキング形式で

円卓で話をしながら

お腹いっぱい食べました
 

13:02 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2015/12/01

科学探究科2年生・海外科学研修1日目(日本)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
今日から4泊6日でアメリカ・サンフランシスコ、ストックトン、ヨセミテ国立公園に研修に行ってきます。
今日は9:00に学校を出発し、4時間ほどかけて成田空港に到着しました。この後、18:35発の飛行機でサンフランシスコに向かいます。
サンフランシスコの到着予定は12月1日11:00頃(現地時間)です。
到着後すぐに初日の研修であるカリフォルニア科学アカデミーに向かいます。
11月30日の結団式
出発前の挨拶
成田空港到着
出国手続き前のひと時
搭乗口前にて

この飛行機に乗ります 

18:54 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
123

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。