日誌

野球部
1234
2021/09/27

<野球部>県大会準々決勝

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
9月25日(土)に、草薙球場にて県ベスト4をかけて聖隷クリストファー高校と対戦しました。

序盤からお互い一歩も譲らない展開の中、試合が動いたのは4回でした。6番杉山がライトへの2ベースヒットで出塁し、相手バッテリーのミスから3塁に進みチャンスメイク。次打者井上がセンターへ大きな犠牲フライを打ち先制に成功しました。

7回には1年生の赤木がセンター前ヒット、安池が死球で出塁し、頼れる主砲青山が走者一掃のセンターオーバーの3ベースヒットで追加点を挙げ3-0となり、一気に本校のペースとなりました。


 
犠飛を打った井上 本塁に生還する杉山
 
 タイムリー3ベースヒットの青山8回途中まで粘投した近藤雅
しかし、終盤の8回裏、ここまで無失点で相手打線を封じ込めていたエース近藤雅でしたが、相手打線の猛攻により一挙4点を奪われ、逆転されてしまいました。
スコアボード
応援の感謝を伝える主将近藤遼
結果は3-4の惜敗。ベスト4の壁は厚く、次のステージに進むことはできませんでした。
チームはこの敗戦の悔しさを胸に、来夏の大会まで突き進むことになりました。個人、そしてチームとしてこの大会を通して出た課題を一つ一つ乗り越え、夏の甲子園に向けてレベルアップしていきます。引き続き、本校野球部の応援をお願いします。

11:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/24

<野球部>県大会3回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
9月23日(木・祝)に、草薙球場にて浜松市立高校と対戦しました。

試合が動いたのは4回、5番岸本がタイムリー2ベースヒットを打ち先制点を奪取しました。その後、6回に同点に追いつかれ、試合は延長戦までもつれ込みました。
お互いに一歩も譲らず、チャンスを作るものの守備陣が踏ん張り、緊迫した試合展開となりました。

最後は、延長10回に4番青山がセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを放ち、主砲として最高の結果を出すことができました。投げてはエース近藤雅がヒットを9本打たれながらも粘投し、2-1で勝利を収め、県ベスト8まで勝ち進むことができました。
  
先制タイムリーヒットの岸本
決勝点のタイムリー2ベースヒットの青山
  
2回戦に続き完投勝利の近藤雅
スコアボード

次戦、準々決勝は西部地区の強豪聖隷クリストファー高校です。チーム一丸となって勝利を目指します。引き続き、応援よろしくお願いします。

11:13 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/09/21

<野球部>秋季県大会2回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
9月19日(日)に本校の初戦となる県大会2回戦、対韮山高校戦が愛鷹球場にて行われました。

序盤は相手の軟投派ピッチャーを攻めあぐね、0-2とリードされる苦しい展開となりました。しかし、5回にチーム初安打となる杉山のヒットを皮切りにチャンスをつくると、井上、安池のタイムリーヒットで3点を奪い逆転に成功しました。その後も着実に追加点を重ね、守りではエース近藤雅が粘りのピッチングで完投し、7-4で勝利し初戦を突破しました。
 


 
 先制タイムリーヒットの井上2塁でガッツポーズの安池
  
 味方のヒットでホームへ突入する安池試合結果

次戦は、9月23日(木・祝)に草薙球場で浜松市立高校と対戦します。引き続き、応援よろしくお願いします。


08:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/08/31

<野球部>秋季中部地区大会 2回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
8月28日(土)に清水庵原球場にて静岡東高校と対戦しました。

この試合は県大会の出場権を賭けた一戦です。序盤はお互い譲らずなかなか先取点が取れない苦しい展開が続きました。試合が動いたのはグラウンド整備後の6回表でした。相手守備陣のミスをつき1点を先制すると、続く2アウト2,3塁のチャンスに代打岸本が値千金の2点タイムリーヒットで追加点を奪うことに成功しました。

その後、静岡東高校の終盤の猛攻も粘り強く耐え抜き、見事6-4で勝利し3年ぶり16回目の県大会出場を勝ち取りました。
  
 試合前のシートノック 活躍中の1年生安池
  
 センター前ヒットを打った井上 勝利の報告をする岸本


県大会は9月11日開幕予定です。限られた環境、時間の中でこの地区大会で出た課題を解決し、レベルアップできるようにチーム一丸となって努力します。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

08:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/08/26

<野球部>秋季中部地区大会 1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
月25日(水)に清水庵原球場にて島田商業高校と対戦しました。

静岡県内の高校は、静岡県の緊急事態宣言を受けて練習試合及び土日の部活動の自粛等活動が制限されています。そのような難しい状況ではありますが、選手たちは新チームとして臨む初めての公式戦に気持ちを高めてできる限りの準備を行ってきました。

初戦から強豪の島田商業高校との対戦でしたが、相手の出鼻を挫く先制攻撃で一気に本校ペースの試合となりました。1回に先制点を挙げると、2回には満塁のチャンスで4番青山が走者一掃の3ベースヒットで追加点を挙げるなど序盤に一挙6点のリードを奪いました。その後は一進一退の攻防が続きましたが、エース近藤雅と1年生ピッチャーの山下を中心に守備も3併殺を記録するなど最後まで粘り強くリードを守り切りました。
  
 走者一掃タイムリー3ベースヒットの青山 島田商業打線を封じたエース近藤雅
  
 1年生ながら落ち着いた投球を見せた山下 ダメ押しのスクイズを決めた杉山

結果は7対2で見事に勝利をおさめ、2回戦に駒を進めました。

次戦は8月28日(土)に清水庵原球場にて静岡東高校と対戦します。この試合に勝利すると、県大会の出場権を得ることができます。応援よろしくお願いいたします。
 
 試合結果

(今大会は、コロナウイルス感染防止措置のため無観客試合となっております。)

13:44 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/07/20

<野球部>第103回全国高等学校野球選手権静岡大会 3回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
7月20日(火)、本校野球部は清水庵原球場にて磐田南高校と対戦しました。

試合は初回から点の取り合いからのスタートとなりました。点を取られたら取り返す、最後の夏をかけたお互いの気持ちがぶつかり合う試合でした。
 
 
 マウンド上で円陣を組む選手達 2番手としてマウンドに立った石川
    
一進一退の攻防を続ける中迎えた9回表、本校は1点ビハインドのまま2アウト走者なしの状況まで追い詰められました。しかし、そこから代打杉山、1番中村が四球を選び2アウトランナー1・2塁、一打同点の好機を作りました。次のバッターは2番後藤、このチャンスにセンター前ヒットを打ちました。しかし、相手守備陣の素晴らしい連係プレーで同点のランナーは本塁上でタッチアウト。勝利まで文字通りあと一歩及ばず、7-8で惜敗となりました。
 
 
 センター前ヒットを打った2番後藤 本塁突入のランナー杉山
    
1回戦の沼津東高校との試合では勝利の喜びを、そして今回は勝負の厳しさを知る戦いとなりました。3年生は甲子園の夢半ばで引退となります。この悔しい気持ち、甲子園への夢、そしてチームが一丸となって戦う「フォアザチーム」の精神は次の世代に引き継がれます。翌日からはさっそく新チームが始動、そして3年生はそれぞれ次のステージへの挑戦が始まります。ここまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。これからも本校野球部の活躍を楽しみにしていただき、引き続き応援をよろしくお願いします。
18:28 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/07/19

<野球部>第103回全国高等学校野球選手権静岡大会 2回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用

7月18日(日)、本校野球部は富士球場にて富岳館高校と対戦しました。

 
         円陣を組む選手達

本校の先発投手は3年生の小野田。初回を3人できっちり抑え、良いリズムを作りました。攻撃は初回にヒットに四球、相手のエラーも絡んで一挙6点を奪う猛攻で、序盤から一気に市高ペースの試合となりました。その後も小野田を中心に堅実な守備で相手打線を抑え、高橋聖の2点タイムリー三塁打など最後まで攻撃の手を緩めることなく追加点を重ねた本校は12-2で5回コールド勝利を収めました。

  
 好投した先発小野田 2打数2安打4打点の高橋聖

次戦は7月20日(火)清水庵原球場第一試合(10時開始予定)で磐田南高校と対戦します。平日の試合となりますが、引き続き熱い応援をよろしくお願いします。


    スタンドの応援も盛り上がりました

11:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/12

<野球部>第103回全国高等学校野球選手権静岡大会 1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用

7月11日(日)、本校野球部は清水庵原球場にて沼津東高校と対戦しました。試合開始は15時過ぎとなり、夏の暑さと大会初戦の熱気に包まれて試合は始まりました。

 

両校ともに盤石な立ち上がりで、緊迫した雰囲気の中で試合は進みました。試合が動いたのは2回裏、7番水元のタイムリーヒットで見事先取点を奪取しました。

その後は両チーム互角の攻防が続きスコアボードには「0」の文字が並びました。本校はこの1年間で鍛えぬいた俊足を生かした走塁や、バントなどの小技を絡めた多彩な攻撃を見せるものの沼津東の堅守に阻まれてあと一歩、追加点には手が届きませんでした。

 エース丸山、気迫の投球   先制タイムリーの水元     

それでも、本校野球部も負けじとファースト大村、セカンド杉本、サード後藤、ショート中村、そしてセンター水元のファインプレーが光り、相手チームの反撃を凌ぎきりました。エース丸山もバックに助けられながらも粘りの投球で9回を無失点で投げ切り、見事1対0で勝利を収めることができました。27個目のアウトを取るまで一瞬たりとも気の抜けない、まさに手に汗握る素晴らしい試合となりました。この試合は、出場選手だけでなく、ベンチメンバーやスタンドが一体となり勝利をつかみ取る、まさに今年のスローガンである「フォアザチーム」を体現した試合となりました。

 チームのピンチを救ったショート中村

 今回は、感染症対策を十分に施したうえで多くの皆様にスタンドから応援していただきました。2年ぶりとなった皆様の熱い声援は選手達にとって心強く、チームの力となりました。ありがとうございました。

  スタンドに挨拶に向かう選手達    

 20年ぶりの甲子園を目指す熱い夏の戦いは始まったばかりです。次戦は7月18()富士球場第2試合(1230~)に、富岳館高校と対戦します。引き続き、熱いご声援をよろしくお願いします。


14:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/07/06

<野球部>鶴の贈呈式&選手激励会

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
第103回全国高等学校野球選手権静岡大会の開幕を控えた本校野球部は、7月3日(土)に保護者とマネージャーによる鶴の贈呈式、7月4日(日)には野球部OB会と後援会による選手激励会が行われました。

7月3日(土) 鶴の贈呈式
 毎年恒例となっている鶴の贈呈式は、熱い夏の戦いに向けてチームの士気を高めるとともに、選手達はこれまで支えてくれた家族やマネージャーなど周囲のサポートに対する感謝の気持ちを胸に刻む大切な時間です。
 今年は保護者とマネージャーが協力してひとつの鶴文字を作りました。空高く舞い上がる白球とともに赤い「尽力」の二文字が映えるデザインです。これは、今年のチームのスローガンである「フォアザチーム」を最後まで貫いて最高の夏にしてほしいという願いが込められています。また、3年生と監督や指導者にはそれぞれのグローブをデザインした手作りの御守も贈られました。選手たちはサポートをしてくれる人たちの思いを胸に、最後の夏を戦い抜きます。


7月4日(日) 選手激励会
 今年度はコロナ禍の影響で規模を縮小する形で野球部OB会と後援会による選手激励会が行われました。OB会長からは当時のユニフォーム姿で夏の大会にかける思いを熱くチームに伝えていただきました。また、後援会会長からも選手達に心強い激励をいただきました。OB会からはチーム全員にうおかねのカツ丼を、後援会からはウィダーインゼリーの差し入れをいただきました。ありがとうございます。


本校の1回戦は、7月11日(日)清水庵原球場、第3試合(試合開始予定14時)
に沼津東高校と対戦します。現在の状況(ふじのくに基準レベル4)では、コロナ感染対策を実施したうえで、一般の方々も球場のスタンドで応援していただけます。
20年ぶりの甲子園に向けて戦う本校野球部の応援を、よろしく
お願いいたします!
09:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/03/26

<野球部>第3回チームビルディング研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用

 3月26日(金)に本校3階ホールにて第3回チームビルディング研修会を行いました。今回が最終回となり、研修の総まとめとなりました。講師は、引き続き本校の教員でありチームビルディングファシリテーターの資格を持つ辻陽介先生です。


 今回は、チームの課題として出てきた「主体性」というテーマを軸に研修が行われました。グラウンドで100%の力を発揮するために何をすべきか考えながら、2人組で様々なワークに取り組みました。心の持ち様が個人やチームのパフォーマンスに大きな影響を与えることを肌で感じ、これからの野球に取り組む姿勢を具体的にイメージすることができました。

 

 研修の後は、さっそく選手達が主体的に考えてオリジナル練習を行いました。今回の研修で学んだ成果をグラウンドで実践していきます。


12:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
1234

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。