メニュー

校長より市高だより学校紹介◆◆◆休校期間中の生徒連絡SSHについて(趣旨)本校SSHの趣旨SSH活動報告(生徒の活動)SSH研究開発実施報告書科学探究科について進路概況部活動図書館在校生・保護者の方へ卒業生のみなさまへ学校案内受検生のみなさんへ定時制アクセス方法市高の相談体制について部活動詳細
訪問者2833363
   since 2010.12.11

日誌

応援団
123
2020/02/11

<応援部>常葉大学附属菊川高校での合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 野球部のオフシーズンである冬は、応援団にとっても地道に体力と技術を向上させる時期となります。今回は、昨年11月の練成会で親しくなった常葉大菊川高校応援部と合同練習を行いました。
 最近常葉大菊川高校では、本校の野球応援と同じく応援団が主体となって行う「東京六大学」系の応援を実践しており、夏の大会に向けて今まで以上に体力練習に取り組んでいるようです。練習中は終始励まし合い、練習後には和気あいあいと話し合うことができるほど親密な仲になり、共に応援に打ち込む仲間ができたことを実感しました。この合同練習はリーダー部員(男子部員)のみ参加したため、チアリーダー部員(女子部員)にもこの経験を伝え、応援部として成長していきたいです。

14:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/12/26

<応援部>四校 合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 静岡市立高校、科学技術高校、常葉橘高校、常葉菊川高校の4校応援団による合同練習を、科学技術高校練習場と周辺にある谷津山にて行いました。
 普段からトレーニングで谷津山登りをしている本校と科技高が中心となり、全員で励まし合いながら走って登りました。谷津山の頂上で、リーダー(男子)とチアリーダー(女子)に分かれて練習をしました。基本的な練習でも、形や動きが揃っているか、全力で動き、声を出せているかにこだわって練習をすることで、普段の何倍もきつく感じられました。また、普段と同じような練習メニューでも、厳しく指摘し合って全力でやることで、自然と仲間への励ましにも力が入り、たった半日の練習でも一体感を持って行うことができました。
 この半日の練習で技術や体力が鍛えられたなどと慢心することなく、普段からこういった練習ができていなかったと反省をし、これから気持ちを入れ替えて臨んでいきたいです。

09:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/04

<応援部>練成会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 県応援団連盟主催の練成会が常葉大菊川高校で行われ、普段の練習の成果を発表してきました。練成会での発表を目標に置かず、練成会を通して普段の練習を充実させ、今後の練習内容をより良いものにしていこうという目標の下に取り組んできました。
 そのため、普段の練習風景をそのまま会場に持っていこうということで、ステージ上でも仲間を励まし合い、練習内容に合わせた表情をすることを見せてきました。
 練成会後には他校からそういった姿が刺激になったという話を聞くことができ、自分たちが行ってきたこと、目指していくことに自信が持てました。また、他校からも全力でやりきること、しっかりセンターリーダーに合わせることなど、多くのことを学びました。今後、練習をより良いものにしていくことができそうです。今回、一緒に声を出した仲間と共に切磋琢磨し成長していきたいです。
 

10:39 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/06

<応援部>全国障害者スポーツ大会 結団式応援

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 10月6日、清水総合運動場体育館で、「第19回全国障害者スポーツ大会 静岡県・静岡市・浜松市選手団結団式」が行われ、本校と科学技術高校の応援部による壮行応援を行いました。
 前日は障害者スポーツ協会の皆さんとともに会場設営をし、当日は受け付け・誘導など様々な仕事をさせていただくことで、壮行会に至るまでの様々な準備も「応援」の一つなのだと実感しました。壮行応援では、例年になく選手の皆さんが手拍子や手を振りかざす動きをしてくれました。選手の皆さんの後押しができたのではないかと思います。

08:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/23

<応援部>野球応援 3回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 掛川球場にて3回戦 常葉大学附属菊川高校との試合が行われました。有志で駆けつけてくれた生徒40名と共に野球部を応援しました。昨年の優勝校との試合ということで、掛川球場をホームグラウンドにするべく応援をまとめ上げました。常に笑顔を絶やさず、どんなに苦しい状況でも「頑張ろう。もっと声を出そう」と声を掛け続け、集まった生徒もそれに全力で応えてくれました。
 結果は0対6で敗北してしまいましたが、野球部の全力プレーに対して、生徒・吹奏楽部も全力で応援をしてくれ、「苦しい仲間が苦しさに負けることなく頑張れるよう声を出す」応援というものを体現できたように感じます。
 本応援部は10数年前に正規部員がいなくなり長らく活動ができていませんでした。2年前、10数年ぶりに新入部員が入って新・応援部として再スタートし、この夏に3年生となった彼らは生徒や吹奏楽部、下級生部員をまとめるまでに成長しました。彼らの思い描いてきた「応援」が、この夏で形になりました。下級生部員には彼らの思いを受け継ぎ、来年の夏に向けて精進をしていってほしいです。

17:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/20

<応援部>野球応援 2回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 草薙球場で高校野球2回戦 小笠高校との試合が行われました。有志の生徒が100名ほど来場し、応援団・吹奏楽部と共に野球部を応援しました。
 応援に駆けつけた生徒は決して多くはありませんが、応援団が常に生徒の方を向いて声を掛け続け、全員が大きな声を出して球場全体に市高の応援が響き渡りました。
 3回戦は昨年の優勝校 常葉大学附属菊川高校と掛川球場で対戦します。アウェーでの試合ということで、野球・応援ともに負けられない試合ということで、今回得た課題を修正し、より良い応援ができるよう頑張ります。

16:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/13

<応援部>野球応援 1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 待ちに待った高校野球1回戦が掛川球場で行われ、一年生全員、さらには有志で駆けつけてくれた2,3年生と共に応援をしました。
 今年の応援団の構成は、三年生5名、二年生4名、一年生9名で、一年生が主体となる応援団です。しかし、一年生であることを感じさせない堂々とした指揮や生徒への指示・声掛けをし、まとまりのある応援ができました。
 野球部も6対1で快勝しました。2回戦は草薙球場で小笠高校との試合です。応援で野球部を後押しするためにも、一人でも多くの応援をお待ちしています。

10:35 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/07/04

<応援部>1年生 応援練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 夏の野球応援に向けて、一年生対象の応援練習を本校体育館で行いました。
 ステージ上で司会、指揮やダンスに加え、今年はステージ下で生徒に向けた指示を行うサブリーダーを導入し、声出しや振り付けを指導しました。
 毎年、応援練習での一年生の声が大きくなってきていますが、昨年以上に声が大きく、また手を高く上げて拍手などの振り付けをしてくれました。もうすぐ夏の大会が始まりますが、スタンドに響き渡る応援ができるよう生徒をまとめ、野球部を後押ししたいと思います。

15:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/04

<応援部>全国大会壮行会、野球部激励会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 期末テスト終了後、全国大会に出場するマンドリン部・男子硬式テニス部の壮行会と、夏の大会が始まる野球部の激励会が行われ、全校生徒で校歌を斉唱し、エールを送りました。健闘をお祈りします。

12:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/05/29

<応援部>市高祭ステージ展 校歌・エール

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 市高祭「ステージ部門」の閉会式で、応援部が校歌の指揮を務めました。一年生部員にとって初めての生徒の前での応援となりましたが、堂々と声を出し、6月1日の「展示部門」の成功も祈って全力でエールを送ることができました。
 生徒全体が共に大きな声で校歌斉唱、エールをしてくれ、夏の野球応援で生徒をリードすることになる応援部にとって、自信を持つことができる舞台となりました。皆さん、夏も大きな声で一緒に応援をしましょう!

16:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
123

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。