日誌

応援団
1234
2021/07/20

<応援部>野球応援 3回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本日は3回戦の磐田南高校との試合でした。平日の試合だったため、生徒の皆さん、吹奏楽部の皆さんがいない中、応援団だけでの応援となりました。
 声を出せずに球場にいて、「選手の名前を呼びたい」「励ましてあげたい」とこれほど応援したいと感じるとは思いませんでした。頑張っている人を励まし、困っている人に声をかけ、仲間を感じ合うために声を出すことの意味や大切さを痛感した試合でした。
 野球部は一進一退の試合をし、7対8と惜敗しました。今日で応援部の3年生も引退となります。1,2年生は3年生の意志を継ぎ、いつか球場で全力で声を出し、選手や生徒を鼓舞して球場で躍動できる日に向け、技術・体力・声だしの練習に励んでいきます。応援ありがとうございました。


16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/17

<応援部>東京オリンピック テコンドーフランス代表チーム壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 東京オリンピックに向け、テコンドーのフランス代表チームが静岡市で合宿をしており、その公開練習・壮行会が静岡市の北部体育館で行われました。声を出せないという制約がある中、日本式の応援団エール」を体現しようと事前に録音した音源と発声に合わせ、全力で演舞と拍手をして選手を応援しました

23:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/12

<応援部>野球応援 1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 待ちに待った野球応援です。昨年は球場に入ることはなく、野球部が練習しているグラウンド横で練習しただけで終わってしまいましたが、いよいよ練習の成果を発揮する日が来ました。
 本校の応援部のスタイルは、自分達が直接野球部に向けて声を出したり拍手をしたりするのではなく、応援団の何倍も人数がいる生徒に「全力で応援をしてもらう」ために動き、鼓舞し続けるものです。今年は声を出すことができませんが、来てくれた生徒が大きな音で拍手をし、一体となって野球部を応援することを目標に取り組みました。
 何度もファインプレーが飛び出し、最後まで緊張感のある試合でした。試合が終わった後、選手が駆け寄ってきてあいさつをしてくれたのを見て、生徒の皆さんも野球応援に参加した意味を感じられたのではないでしょうか。次戦は7月18日(日) 対 富岳館高校です。全力で応援したいと思います。


16:24 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/07/02

<応援部>1年生応援練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 夏の初戦が7月11日(日)対 沼津東高校 に決まり、今日はスタンドでの野球応援に向けて応援の流れの説明と、校歌の歌唱指導や応援曲(マーチ)の振り付けの練習をしました。
 一年生の多くはまだ校歌を歌ったことがありませんでしたが、応援部の指揮に合わせて全体で校歌を斉唱しました。大きな声で歌うことは憚られますが、各々が歌詞を確認しながら口ずさみ、生徒たちの校歌が体育館に響き渡りました。
 攻撃時に流すマーチは、一切発声をしないながらも、全員が手を高く上げ、大音量の拍手を響かせることができました。野球応援の醍醐味である「頑張っている選手に向けて全力で声をかける」ことはできませんが、全員が気持ちと動きを一つに合わせた応援の振り付けをし、選手を鼓舞したいと思います。


17:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/06/18

<応援部>吹奏楽部との合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 夏の野球応援の練習を吹奏楽部と合同で実施しました。
 今夏の野球応援に、我々応援団や生徒が行くことができるか現時点では分かりません。しかし、応援部・吹奏楽部の新入部員に野球応援の流れを勉強してもらうため、また、夏の応援に駆けつけることができるようになった際に万全の準備をして臨むため、試合の流れを想定して練習を行いました。
 普段、スピーカーで流す曲に合わせて応援練習をしていますが、吹奏楽部による生の演奏に合わせることで、部員たちも生き生きと応援を行うことができました。この合同練習では、自分たちの至らない点をたくさん見つけました。今後、さらに精進して本番に臨みます。


23:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/05/29

<応援部>市高祭展示部門 野球部紅白戦応援

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 市高祭では、例年野球部による招待試合が行われますが、本年はコロナ対策のため紅白戦が行われました。
 昨年の夏の代替試合は無観客で行われたため、1,2年生は野球応援を経験したことがありません。生徒の皆さんに本校の野球応援を知ってもらうために、スタンドでの応援を想定した流れで実施しました。多数の生徒がグラウンドに来て、野球部の活躍や応援部の活動を知ってもらうことができたと思います。
 今年の夏の大会もどうなるか全く未定ですが、野球部を応援するため、練習を続けていきます。

12:38 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/05/27

<応援部>市高祭ステージ部門 応援披露

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 応援部創設以来、初めて生徒の皆さんの前で応援披露を行いました。
 昨今、大きな声を出すことが憚られる状況であり、1年以上に渡って学校全体で校歌を歌うこともありませんでした。そのような中、今年は無事に市高祭を開催することができ、全力で何かに打ち込むことの楽しさや格好良さを改めて感じてほしいと思い、ステージ部門に向けて練習してきました。
 応援披露では、生徒の皆さんが一緒に手をたたいてくださいました。忘れかけていた学校での「一体感」を存分に感じることができたのではないでしょうか。大いに盛り上がっていただいた生徒の皆さんには心より感謝しています。
 明後日の展示の部では野球部による紅白戦の応援も行います。ぜひグラウンドにお越しいただき、一緒に野球部を応援しましょう!よろしくお願いします!




13:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/11/01

<応援部>三校合同練習成果発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 科学技術高校、常葉大学附属橘高校との合同練習および練習成果発表会を本校で行いました。技術練習、体力練習を行った後、各高校15分程度の演舞を行い、見ている側も巻き込んで相互に応援しあいました。練習の最後に簡単な座談会を行い、他校の普段の練習内容についてや、技術や形について質問し、お互いのことを知り親交を深めました。三校顔を合わせるのは久しぶりでしたが、自校の良いところや改善点を多角的に捉えるよい機会となりました。12月に再び合同練習成果発表会を行うことも決まり、約一ヶ月間、さらに心身を鍛えていきます。

21:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/10/24

<応援部>合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
常葉大学付属橘高等学校との定期合同練習を10カ月ぶりに実施しました。
夏の野球応援の中止で互いの活動状況が分からないまま臨んだ練習でした。しかし、これまでの練習の成果を確認し合うとともに、相互に指導することで、不安を払拭する熱い練習を行うことができました。
来月には科学技術高校を交えての合同練習・発表会が控えています。今回の練習を糧に工夫と努力を重ね、さらに成長した姿を常葉橘高の応援部の皆さんに見せられたらと思います。


22:55 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/08/12

<応援部>合同練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 例年、他校の応援団と応援の方法や練習方法を学び合うために合同練習を頻繁に実施してきましたが、本年度は年度当初からの休校により合同練習を行ってきませんでした。いつかスタンドでの野球応援ができる状況が再びやってくることを想定し、科学技術高校と本年度初の合同練習を行い、6月より練習してきた応援練習の成果と課題を確認し合いました。
 本年度入部した一年生は、球場での応援を経験していませんが、生徒が集まってくれたスタンドを想定して練習をしてきたため、積極的な声掛けや励ましができていました。二年生も、後輩や科学技術高校の応援部員に向けて指示が出せており、広く見渡せるようになっていました。お互いの応援システムを経験し合うことも良い勉強になりました。
 秋季大会は無観客での開催が決定されていますが、いつかスタンドで野球部を応援することができることを祈り、今後も練習に邁進していきます。

15:18 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
1234

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。