平成30年度SSH活動

平成30年度SSH活動
2018/06/30

科学探究科1年生 ダンゴムシの探究 発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
科学探究科1年生が約1ヶ月に渡り行ってきた「ダンゴムシの行動についての研究」のまとめとして、発表会を行いました。自分の行った研究の方法や結果、考察を他人に理解してもらうため、ポスターレイアウトや話し方に工夫をして、この発表会に臨みました。生徒たちは緊張しながらも、誰かに聞いてもらい、質問してもらうことの嬉しさを感じ、いきいきとした表情で説明していました。
発表会の後は、相互に評価し合い、さらに良い発表にするためにはどのような工夫をすれば良いのかを話し合いました。新たな気づきもあり、今後の研究・発表に活かしてくれることでしょう。

14:53 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/06/23

科学探究科1年生 植生調査フィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
ふじのくに地球環境史ミュージアムにて、植生調査フィールドワークを実施しました。裏山の放棄竹林と人の手の入った雑木林における植生の違いが見て取れ、人の手が入ることで守られる自然(生物多様性)があることを知りました。それと同時に、多様性のある植生をどのように守るか、生徒たち一人ひとりが当事者意識を持って考えました。

早川先生による説明を聞きながら散策

聞いたこと、見たことをメモします

植生調査。場所によって違いがありました

会議室でまとめ。質問もたくさん出ました

15:16 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/06/14

<科学探究科3年生> Science English Communication Ⅱ

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
 5月下旬より科学探究科3年生は、Science English Communication Ⅱの授業において、6/16(土)「SSH課題研究発表会」で行う「英語ポスター発表」に向けて準備を進めています。6/14の授業では、発表練習を行いました。
 当日は、2年時に取り組んだ課題研究の内容について、すべての生徒が英語でポスター発表します。練習もいよいよ佳境に入ってきました。自信を持って発表できるよう、Teaching Assistantの先生方(静岡大学・静岡県立大学の留学生の皆さんです)のアドバイスを胸に練習を重ねていきます。ご来場をお待ちしております!
【SSH課題研究発表会】
 ・6/16(土)10:00~12:20 詳細は、トップページの案内をご覧ください
 ・口頭発表(科探科3年:課題研究)(日本語5本、英語1本)
 ・ポスター発表(科探科3年:課題研究)(日本語/英語)12本
 ・ポスター発表(科探科2年:1年時の活動)(日本語)12本
 

20:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/29

科学探究科1年生 ダンゴムシの探究

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
科学探究科独自の学校設定科目「探究プログラムⅠ」で、「ダンゴムシの探究」(生物分野)が始まりました。この授業では、ダンゴムシがなぜ交替性転向と呼ばれる行動をとるのか、探究します。今回は担当教諭からの説明の後、実際にダンゴムシの行動を観察し、結果や気づいたことを実験ノートにまとめました。今後、自分たちで仮説を立て、実験をしていきます。生徒たちがどのような仮説を考えてくるのか、期待したいと思います。

18:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/18

静岡科学館る・く・る研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

本日、「静岡科学館る・く・る」で、「サイエンスコミュニケーション」の研修をしました。
まず、館の職員の方からサイエンスコミュニケーションについて、ワークショップをしながらの講義を受けました。
その後、簡単な実験を行い、そのタイトルや手順を記述しました。これは、科学を伝えることの難しさや楽しさを体験するという講義です。
サイエンスコミュニケーションを学ぶために、非常に考えられたプログラムで、生徒たちは熱心に、そして、楽しそうに取り組んでいました。

サイエンスコミュニケーションの講義導入(国旗はどれ?)言葉だけで図を説明‥あれ??何か変?
道順の説明‥地図が微妙に違う??エ~!紅花による染色の実験①紅花による染色の実験②
タイトルや手順を考える魅力的なタイトルが浮かばないヨ~!伝えることは難しい‥?!


 


08:32 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/11

静岡大学グリーンサイエンスカフェ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 5/11(金)ペガサート6階 B-nest 静岡市産学交流センターに於いて「静岡大学グリーンサイエンスカフェ」が行われ、科学部2年(科学探究科生徒)2名が、静岡大学FSS(※1)で取り組んでいる研究「BR反応(※2)」について発表する機会をいただきました。実演を交えた発表は好評で、皆さんに興味を持っていただくことができました。今後も、反応機構の解明に向けて研究を続けていきます。
※1 静岡大学 Future Scientists' School (http://fss.shizuoka.ac.jp)
※2 Briggs-Rauscher反応。振動反応の一種です。

08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/01

1年科学探究科 東京大学研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
1年科学探究科は、5月1日(火)、東京大学へ研修に行きました。これは「CDプログラムⅠ」(CD=キャリア・デザイン)の一環で、大学進学を目指す生徒にとっては大変有意義な研修になりました。
新幹線で東京に向かい、10時に東京大学本郷キャンパスに着きました。クラスの集合写真を撮った後、班ごとに研修を行いました。事前研修で調べた内容を班員に説明しながらの見学です。その後、食事をして班ごと駒場キャンパスへと向かいました。
駒場キャンパスに隣接する「生産技術研究所」で、川越先生による「超新星ニュートリノから工学リテラシーまで」をテーマにした90分の講義を受けました。講義後の質問時間では、多くの質問が出ましたが、時間の関係で途中で打ち切ることになりました。しかし、川越先生の御厚意により、後日メールで質問を受けていただけることになりました。
本当に充実した研修になりました。
東京大学 赤門前で集合写真班別研修に出発する生徒たち講義をしていただいた川越先生
ちょっと難しい?ニュートリノの講義真剣に講義を受ける生徒たち質問をする生徒

08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/04/23

<科探科3年>SEC-Ⅱ授業の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 科学探究科3年生が履修する学校設定科目「SEC (Science English Communication) -Ⅱ」の授業において、マイクロディベート活動が行われました。
 これは、あらかじめ設定されたテーマについて、グループの中で「賛成」「反対」のそれぞれの立場から意見を出し合い、それをフリップにまとめて発表し、さらに質疑応答を受け付けるという活動です。授業はすべて英語にて行われました。







 各グループはそれぞれ、「地球外生命は存在するか」「ドローンの個人使用は規制すべきか」などの様々なトピックについて意見を述べました。また、発表内容について相互評価を行いました。
08:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/04/05

静岡県立大学薬学部研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

3/22,23、静岡県立大学薬学部 菅 敏幸 先生の研究室に於いて、2年生4名(科探科3、普通科1)が実験実習を行いました。初めて使う器具や機器の扱いに苦労しながらも、菅先生・稲井先生・Teaching Assistantを務める学生さんのご指導のもと、「ケイヒ酸メチル」「ケイヒ酸」を合成・精製することができました。参加生徒からは「薬剤師だけでなく創薬の分野にも興味が湧いた」「薬学部への進学意識がさらに高まった」などの声が聞かれました。ご指導してくださった先生方、菅研究室の皆さん、ありがとうございました!
  
  

08:27 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。