学校経営計画(定時制)

平成30年度 学校経営構想(定時制)


Ⅰ 学校教育目標

 責任ある行動力と自主的・協調的な精神の涵養を図り、社会人として望ましい職業観や勤労観を身に付けた健全な勤労学生を育成する。

Ⅱ 重点目標

 生徒一人ひとりの自立(自分の力を発揮して人の役に立つ人間になること)に向かって、未来起点の思考と日常の凡事の徹底により、高校生活(学習、学校行事、就業体験等)を通して、3つの資質・能力(基本的な生活習慣・基礎力、自己肯定感・自己有用感、自主性・主体性)を、生徒一人ひとりが自ら育むように、教職員、保護者、同窓会等が連携し、皆で支援する。

Ⅲ 具体的目標及び全体の取組

 1 基本的な生活習慣の確立及び心身の成長       

(1)基本的な生活習慣を身に付ける。(あいさつ、身だしなみ、言葉づかい等)

(2)高校生、社会人としてのマナーや規範意識、順法精神を身に付ける。

(3)自他を尊重する心や態度を身に付け、からかいやいじめを許さない。

2 授業、学校行事及び就業等への積極的な取組    

(1)日常の授業を大切にし、基礎的・基本的な学力を身に付ける。

(2)学校行事、生徒会活動等へ積極的に参加する。

(3)積極的に就業を経験し、職業観や勤労観を身に付ける。

3 開かれた学校づくり、安心・安全な学校づくりの推進    

(1)学校だよりやホームページ等による積極的な情報発信を行う。

(2)PTA、同窓会等関係諸団体との連携による教育活動を推進する。

(3)学校評議員による学校評価等を活用し、教育活動の点検及び改善を図る。

(4)防災教育、交通安全教育の推進及び危機管理体制の充実を図る。

(5)職員のワークライフバランスに配慮した校内体制等の整備を図る。

4 組織的な定時制教育の推進               

(1)生徒一人一人に寄り添う授業の実践に努める。

(2)生徒の情報等を速やかに全職員で共有する。

(3)生徒が主体的に取り組み、達成感や成就感が得られる機会を意図的に設定する。

(4)次期学習指導要領の理解と対応について研修する。

5 基礎学力の育成、個性の伸長 及び 心身の成長の促進   

(1)研究授業や授業公開を通して、指導方法の工夫、改善に努める。

(2)個人面接や教育相談機能の充実を図る。

(3)特別支援教育を重視し、個々の生徒の状況把握と支援に必要な情報を共有し、必要に応じて個別の支援計画を作成する。

6 社会人として望ましい職業観や勤労観の育成        

(1)市高版「キャリア教育テキスト」を活用し、キャリア教育を充実させ、職業意識の向上を図る。

(2)外部講師の講話等を通して、在り方・生き方教育の充実を図る。

(3)職業観や勤労観を養い、在学時及び卒業時の就職率を高める。

7 母校への愛着と誇りを育む特色ある教育の推進      

(1)効果的な少人数教育の研究を進める。

(2)同窓生等の協力を得ながら、伝統ある母校の歴史や諸先輩方の業績等について理解を深め、市立高校定時制課程で学ぶ誇りと意欲を高める活動を行う。

 
静岡市立高等学校定時制

〒420-0803  静岡市葵区千代田3丁目1-1 

TEL:054-246-3749   FAX:054-246-3763


 
※このページの訪問者は4145人です

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。