令和3年度 SSH活動

令和3年度 SSH活動
2021/04/30

<科学探究科1年生>植生調査フィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本校の南に位置する谷津山の「谷津山活用モデルエリア」で、植生調査や竹伐採を行うフィールドワークを実施しました。本研修は、里山や放棄竹林の現状を見て、聞いて、体を動かすことで、生物多様性を守ることや里山を整備していくことについて自分なりの考えを持つことを目的に行いました。
 エリア内の草地や竹林の中にも、それぞれ人の手が入る場所と入らない場所が設けられており、調査をすることで光が当たる量や植物種数に、大きな差があることが分かりました。竹の伐採体験では、全員で協力して孟宗竹の切り倒し、枝払いを行ないました。一本の竹を切るのに10~20分の時間がかかったこと、昨年の科学探究科1年生が伐採した竹がほとんど腐ることなく置かれているのを目の当たりにしたことで、竹の処分がいかに大変であるかを痛感しました。
 今回の研修では、①竹林の様に強い生命力をもつ植物が生える場所で生物多様性を維持していくために、人の手が適度に入る必要があること、②多様性の維持管理のためには大変な労力がかかることが分かりました。生物多様性を守ることは大切か、大切ではないか。また、大変な労力をかけてまで生物多様性を守るか、守らないか。そして、自分はどうするか。これらの問いに対して自分なりの考えを持ち、今後の事後研修へとつなげていきます。

04:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/04/17

<科学探究科1年生>プログラミング研修

Tweet ThisSend to Facebook | by Webページ作成用
4月に入学した科学探究科11期生にとって初めての研修が本校物理室で行われました。
 最初、フローチャートを用いて順次処理や条件分岐、繰り返しといったアルゴリズムの基本を学んだ後、プログラマー役の生徒とロボット役の生徒に分かれて、ロボット役にフローチャートを渡して「フローチャートの通りに動けているか」を確認し合い、先生方の注意や指摘を受けながら適切なフローチャートを作り上げました。
 プログラミング的思考についてのレクチャーを受けた後、レゴマインドストームに障害物コースを攻略させるプログラムを作成していきました。ペアで協力しながら試行錯誤を重ね、最終的に「20班中12班」が完走しました。
 最後に、自分達の作ったプログラムの内容や工夫について発表しました。発表内容、発表技術もまだまだ不十分でしたが、質疑応答も含めてやり遂げました。
 今回は先生のチームも参戦し、共に課題に苦戦しながらもプログラムを作成し、プログラミング的思考について学び合うことができました。生徒達には今回の研修で学んだことを、「プログラミング」や「研究」といった場だけでなく、様々な場面で発揮してくれることを期待します。


13:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

学校の連絡先

〒420-0803
 静岡市葵区
  千代田3丁目1-1
TEL:054-245-0417
FAX:054-248-1190
メールアドレス

ichiko@shizuokacity-h.ed.jp

学校までのアクセス方法はここをクリック
 

静岡市立高校同窓会

静岡市立高校同窓会のホームページはこちらから

http://shizuokaichiko.net
 

科学探究科(Science Inquiry Course) Facebook


科探科生徒が日々の活動を
英語で投稿しています。